職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

資格よりも経験値が大切な塗装職人

今回はこれから塗装職人を目指そうとしている方に向けてどの様な事が必要になるのかと言う事をお伝えさせていただきます。塗装職人と言うと内装工に代表される資格が必要な職業になります。
でも今回は資格よりも経験値が大切だと言う事を強調したいと思います。
因みに資格と致しましては塗装工として7年以上の経験を積んでいる事が必須になっております。そして二級塗装技能士などの国家資格が有るとお仕事を選ぶ際にもだいぶ選択肢が広がって来ます。

またここでポイントとなるのが7年と言う経験になるのですが、初めのうちは塗装職人は資格がなくともなる事は可能なのです。ですので中には高校や大学に行かずとも塗装工の職に就いている人もかなり多く、重要視されるのは偏差値ではなくて良い意味において学力は関係ない職場となります。更には季節によって暑さや寒さがあり、だからと言って冷暖房がない現場となりますので思っているよりも過酷に感じる事だってあるかも知れません。
そして初めのうちは親方の補助的な仕事ばかりでなかなか現場を任される事がありませんので、根気や忍耐が必要な現場となりますので現場を経験してこそ塗装工としての継続性が高まったり、トラブルが起きた場合でもとっさの判断が効く様になるのです。
ですので資格は確かにあればとても嬉しい物となるのですが、大切な事は資格保有の有無よりも現場での経験となるのです。

「壁装作業 一級試験講座」を今すぐ自宅で学ぶ

職人教材(動画教材)一覧

ダウンロード形式の動画なのですぐに学べる!

それぞれ、価格は9,700円です。

この記事は少しでもお役に立てましたでしょうか?

0
Return Top