職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼り替え職人の魅力について

【クロス貼り替え職人とは?】
先ず始めにクロス貼り替え職人とはどの様な職業なのか?と言う事についてですが、単純に言えば人が居住している一戸建てやマンション、又は商業施設や店舗などのクロスを貼り替える仕事です。ごく当たり前の様に内装されている色々な建物ですが、実はクロスを貼り替える職人がいるから完成されているのです。またこれからは東京オリンピックに向かって色々なインフラが整備されてくる事もあって、クロス貼り替え職人の需要が高まって来ているのです。尚、一般家庭においても一時期にリフォームブームがありまして、盛況を迎えていましたが、その時代も終わって現在では数百万円もの出資をしてリフォームをするのであれば、壁紙を替えた方が良いとされるコストパフォーマンスを重んじる時代へと変わっていきました。特にクロスは部屋に入った時の第1印象を与える大切な部分になりますので、お客様からしても大切にしたい部分なのです。

【クロス貼り替え職人の将来性】
上項に記載をした通りにクロス貼り替え職人は需要があるので、需要があると言う事はそれだけ将来性があると言う事です。もっと平たく言えば儲かると言う事です。特にクロス貼り替えの作業と言うのは大工や他の内装業とは違って高い所に登ったり重い物を持ったりする事がありませんので、女性の方でも作業ができますし、むしろ女性の方が特有のセンスやきめ細かさを表現する事ができると言っても良いほど、男性に限った職種と言う事では無いのです。この様に将来性が高い職種だからこそ高等技術を学んで取得をし、手に職を付ける事でクロス貼り替えの専門職人となる人が多いのです。中には何十年働いて来た会社を辞めて脱サラをして独立をする人もいる程なのです。又は親方の下で働きながらその技術を認められて収入をアップして行く人もいます。この様にクロス貼り替え職人は年齢に関係なく一生涯の仕事とし働く事ができるので、時代背景も合わせて将来性のある仕事なのです。

【クロス貼り替え職人のやりがい】
次にクロス貼り替え職人の全容についてお話しをしていきますが、クロス貼り替えの仕事には魅力が沢山あります。それにはどの様な物があるかと言いますと、先ず1つ目には多くのでお客様に喜ばれると言う事です。もしかしたら駆け出しのクロス貼り替え職人の方でも経験された方がいるかも知れませんが、特に一軒やマンションなどそんなに広く無い空間であれば部屋の壁紙や天井を替えただけでもガラッと家の雰囲気は変わっていきます。ですのでリフォームを断念してコストを削り、クロス貼り替えに方向性を変えたお客様でも『何だか違う家に引っ越して来たみたい』と感動をする人もいる位にとっても喜ばれるのです。ですので頑張って手に職を付けてその結果がお客様から直接の気持ちとして喜びを感じられるのは、なかなかサラリーマン生活では無い事ですので頑張ってやってきて良かったと心から思う事ができるのです。

【クロス貼り替え職人の給料】
次はクロス職人のお給料についてです。
確かにやり甲斐を感じられる仕事だとは言ってもお給料は気になる所になります。先ず見習いの段階では大体200万円位の年収になります。でも段々と認められる様になると一気に給料が上がって30万〜40万位になります。ですので年収としては400万円位とおおよそ倍位に上がるのです。更に皆さまが独立をしてご自身で生計を立てる様になると更に上を目指せるチャンスがありますので、サラリーマンよりもっと稼げる職種と言えるでしょう。

【仕事前の確認事項は入念に】
ではクロス職人の仕事の進め方についてですが、大きく分けると下準備、作業、現状復帰の3つになります。下準備と言うのは先ずお客様のご家庭の調査から始めます。内容としては何処の壁を施工するのか、障害物はあるのか、どの様な手順で進めるのか、また必要な材料はどの位あるのかなどを調査します。また最終的に相手の要求に応える為に細かいアンケートを忘れない様にしましょう。それはどうしてかと言いますと、いくら職人の腕が良くても、お客様の要望に応えていなかったらお客様を満足させる事が出来ないからです。ですので施工前の確認事項は怠らない様にしましょう。

「壁装作業 一級試験講座」を今すぐ自宅で学ぶ

職人教材(動画教材)一覧

ダウンロード形式の動画なのですぐに学べる!

それぞれ、価格は9,700円です。

この記事は少しでもお役に立てましたでしょうか?

0
Return Top