職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りの業種を分かりやすく説明します

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

クロス貼りの職業内容

クロス貼りは下地の壁や天井へと壁紙を施工し、美しく装飾する素敵なお仕事です。

クロスと呼ばれるワードの意味には、紙クロス・布クロス・ビニールクロスなどを纏めてそう言い表します。

クロス貼りの職人の能力次第で、その家屋の印象が決定されます。

住居の最終仕上げにもなる、非常に大切で重宝される人気の高い業種です。

クロスの種類の中で最も利用されているのはどれ?

数あるクロスのタイプの中でも頻繁に用いられて、1番知られているのがビニールクロスです。

国内ではビニールクロスを施工するのが主流となっています。

建築業界では壁紙貼り=ビニールクロス貼りで通じる

クロス貼りの職種は、ビニールクロスを施す意味合いにもなっております。

このクロスは他の製品よりも、色調やデザインなどが数多くあります。

価格に関しても、紙クロスや布クロスよりも安い値段で売られています。

クロス貼り業者さんは、材料費などを節約して、少しでも利益を上げたいと考えている為、最適な壁紙閉じて良く取引されております。

クロスの安全面は以前よりも向上している

壁紙に使われているインクの中にある可塑剤や、クロス貼りの過程で活用されているボンドには、一昔前に人体の健康を損なうホルムアルデヒドが存在している事実が、ニュースなどで大々的に流されていました。

「シックハウス症候群を招く一因でないのか?」と噂が囁かれておりましたが、現在ではこのトラブルはなくなりました。

日本壁装協会を中心にして、幾つものクロス製造会社などの絶え間ない調査により、建築基準法を満たしたホルムアルデヒドが含まれない、優れた製品を開発してからです。

このお仕事がなくては世帯主への建物の引き渡しが出来なくなる為、クロス貼りの業種を選んで働くのをお勧め致します。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top