職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りをドアに施す最適な方法について

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

ドア部分へと壁紙を施工する順番

1.定規を用いてクロスの端を直線に切ります。

2.真っ直ぐにカットした壁紙を持って、ドアの形状へと正確に合わせます。

3.ハケを利用して内部に入り込んだ空気を全て抜きます。

4.ドアの枠周りを綺麗に切って行きます。

5.枠からハミ出たノリを拭き取る事で、ドアのクロス貼りは無事に終了となります。

壁紙のカット方法

クロスを床などの汚れていない場所に広げて置きます。

壁紙の端がヨレないように直線にして、定規をきちんと当てます。

真っ直ぐにセッティングしたら、後はクロスをゆっくりと切って行きます。

直線にカットした壁紙を枠部分へとセットする

クロスがしわくちゃにならないように、真っ直ぐに切り終えたら、次はストレートラインをドアの形状に合わせます。

上部~下部に至るまで、ドア枠へと添わせる要領で壁紙を取り付けて下さい。

切ったクロスにノリを充分馴染ませてから、貼る工程へと移って行きます。

ハケを活用して壁紙内の空気を取り除く

直線に合わせたクロスから、ハケを駆使して内部に溜まった空気を慎重に抜き去ります。

枠周りの壁紙を除外して行く

クロスの中に入り込んだ空気を抜き取ったら、今度はドア枠部分の壁紙を全部取り除きます。

始めに上側のクロスを除去します。

後は下側の壁紙も取り去ります。

クロスを素早く切るのに便利なのが竹べらです。

竹べらを活用する事で、枠の形状がより美しく見えます。

壁紙からハミ出たノリを拭い取る

ドア枠からクロスを全て除外したら、以降には雑巾やスポンジなどを使い分けながら、ハミ出したノリをしっかり拭き取ります。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top