職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

食材を余す所なく使用し保存するのが私の節約術

食材を余す所なく使用し保存するのが私の節約術

私は家で料理を任されているので、主に料理での節約を行っています。
普段は捨ててしまう食材の一部でもアイディア次第では他の一品も作れるし、節約にもなり大変お得です!

例えば鶏胸肉の場合ですが、調理を始める前に肉の部分と皮の部分に分けておきます。
肉の部分はそのまま夕食のおかず用に使用しますが、節約術が生きてくるのは皮の部分です!
皮を細かく切り、インゲン豆や人参と一緒にごま油で炒めた後に市販の焼肉のタレで味をつけます。
これだけでおつまみや料理の一品にもなりますが、冷凍保存も出来るので小分けにして冷凍しておけば弁当のおかずにもなります!
焼いた時に皮は縮んでしまうので、少し大きめに切っておくのがポイントです。

また大根やカブの葉の部分の場合ですが、こちらは葉っぱの部分を小口切りにして刻んだ油揚げやソーセージと一緒に、バターと醤油で味を付けながら炒めます。
こちらもちょっとした一品になるし、冷凍保存可能ですので小分け冷凍でお弁当のおかずに使えます!
お弁当の彩り不足の時にも重宝しますし、何よりいつもは捨ててしまう部分が料理になり冷凍保存も出来るという所が節約術です。

またちょっとしたアイディアの節約術ですが、我が家ではいつも千切りした生の人参を冷凍保存しています。
値段が安い時や見切り品で売られている人参を多めに購入し、千切りに出来るスライサーで人参を千切り状態にします。
皮のついたまま千切りにしてしまって問題ありません。
そして千切り状態にスライスした人参をそのままビニール袋に入れて冷凍庫に入れています!

生のままですので、ちょっと料理に彩りが足りないなと思った時に袋から出して、鍋やフライパンに千切り状態の冷凍人参を入れるだけです!
汁物は勿論の事、炒め物や煮物や揚げ物にも使えるので便利です。
冷凍保存してしまう事によって長期保存も出来ますし、安く出来るので最高の節約術ですよ!
冷凍保存でも味や触感は全く劣化していませんので、美味しく食べる事が出来ます。
人参から水分も出る事なく新鮮な状態のままで冷凍保存が出来、料理にも影響は現れません。

見切り品の人参でも品質は殆ど変りませんし、どうしても黒ずんだ皮の部分が気になる時はそこだけ捨ててしまえば問題ありません。
冷凍保存する事によって常温で傷んでしまうのも防げますし、とても節約出来ています。

冷凍千切り人参を作った時に残った人参の頭の部分は、水を少し入れたお皿に入れておく事で新しい葉が生えてきます。
ある程度生えてきた葉は収獲し、大根やカブのバター醤油炒めのようにしても使えます!
余す所なく料理を行う事が私の節約術です。

この記事は少しでもお役に立てましたでしょうか?

0
(最終更新:2018年11月12日)コメント14件

コメント一覧

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 鶏むね肉の皮を別の一品にするのは参考になりました。皮はカロリーが高いと言われるので、捨ててしまっていましたが、他の野菜と炒めて別の1品にするのは、別のお肉やウインナーなどで炒めるように、カロリーを気にしないで使えそうです。
    千切りにした人参を冷凍保存する方法もよいなと思いました。考えてみれば、人参を千切りにして使うことはよくあります。沢山作っておけば時短料理に役立てられてるので、早速やってみたいと思います。

  2. 食材は、日々、自炊している方なら、調理方法でかなり節約できる方法だと知り、私も真似したくなりました。

    いかに日々、食材を捨てている部分が多いということに気付きました。

    親から教えてもらった調理方法が正しいとは限らないと分かり、なるほど、上手に節約されていると感じます。

    食材というと、少量でも、食材になりますし、お腹に入ると栄養となりますし、少量でも、無駄なく、食材を保存しておくべきだと
    感じました。

    見習いたい生活習慣だと思います。

  3. 私はこの記事を読んで、食材をしっかり使い切ることで、節約出来ることを学び、実際に実践してみることにしました。大根の葉っぱやかぶの葉っぱは、味噌汁に入れたり、炒飯に入れたりして、皮は彩をつけるときに、上に乗せたりと、ありとあらゆる方法を試しました。この記事に書いてあるように、まだまだ上手くいかない面もありますが、少しずつ知恵を絞って、節約していきたいと考えています。一か月どれくらい食費が浮くか楽しみです。

  4. 料理の節約術はとても参考になります。渡しも家で料理するので、へぇ〜そんな使い方あるんだなと初めて知りました。鶏皮や冷凍人参を今度やってみようかなと思います。

    あと、私の節約術だと農家や実家からもらった枝豆を茹でて、豆だけ取り出したら冷凍しておく、ブロッコリーも安い時に茹でて冷凍しておくなどがあります。そうしておくと節約できるだけでなく、ささっと取り出せて料理に便利です。

    食費はなかなか削れない部分ですが、できる事から始めたいです。

  5. 食材を余すことなく使うことは、お金の面でも、食材を無駄にしないという面においても、とても大切なことだと感じました。野菜の皮や大根の葉など、料理にすれば、一品となり、美味しく食べることができるので、私もこれから取り入れて、節約していきたいと思いました。私がこれから挑戦したいのは、味噌汁やチャーハンなどに、野菜の皮や大根の葉を入れて、彩り豊かで美味しい食事を作りたいと思いました。考え方でいくらでも節約出来ると思います。

  6. 食材を無駄なく使うことは、節約になることを学びました。普通ならば捨ててしまう、野菜の皮や大根の葉っぱも有効活用し、それで一品になるのならば、ものすごい節約なると思いました。私自身料理をする際は、皮や大根の葉っぱは捨てていたので、これからは皮と野菜を切り分けて、一品にしようと思いました。野菜を安い時に買って、千切りにして冷凍しておくというのも、とても良いと思いましたので、これからは見習っていきたいと思いました。

  7. この記事を読んでとても勉強になりました。
    私も家事を毎日しているのですが、あと一品欲しいなと思う時このように
    保存していたらすぐに一品作れるな。と思いました。
    鶏肉を身と皮に分けて別の料理に。すぐに試してみたいと思います。
    人参は私も同じようにまとめて切って冷凍保存してますが
    頭の部分を水につけて出てきた葉を料理に。これも試してみたいと思います。

    普段は捨てていた葉の部分も料理に使うことで無駄なく調理し一品増えて
    ゴミも減るし食卓も充実するしでいい事ばかりですね。
    この記事を読んでこれから私も節約を意識していきたいと思います。

  8. ブロッコリーの茎も、料理に使ったり、ガス代節約になるので、圧力鍋を利用します。

  9. 食材を無駄なく利用するのは素晴らしいと思います。
    今度色々教えてもらいたいです。

  10. 人参の冷凍保存は思いつきませんでした。良いアイデアですね。
    千切りの人参なら直ぐに火も通るし、何にでも使えそうです。

  11. 凄い節約術ですね(^^)
    大根の葉やカブの葉は
    醤油と味の素で
    カラカラになるまで炒めると
    ふりかけになりますよ!

    これから夏になると
    スイカを食べると思いますが
    スイカの皮で漬物が出来ますよ(^^)

  12. 大根や人参と株の葉や皮は、基本的にとっておきます。後はそれぞれ千切りや小口切りにして生姜と調味料で浅漬けにしても美味しいですよ。

  13. 『おお。そんな使い方もあったのか』
    と思うような内容でした。
    私の家でもイモや人参の皮は剥かずにそのまま使っています。

  14. イオンの夜遅くの半額セール、見切り品を狙います。
    弁当を入れてるので惣菜の半額セールは有難いです。

    あとは、お風呂の湯を洗濯に使います。実家にいる時は植物にも水やりとして使っていました。

    父は一人暮らしなので、二日目はお風呂を沸かして入っています。

    母と弟も、父と同じようにしています。

    もちろん、残り湯は洗濯に使っていますよ。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top