職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼り替え職人の技術上達の為ノモチベーションについて

【クロス貼り職人とは】
何はともあれクロス貼り職人とはどう言う職種なのかが分からないと技術を高めるモチベーションも上がらないと思います。ですのでクロス貼り職人についてですが、皆さまもご自宅の内装を変えたいと考えた事があると思います。どうしても年月が経つと壁や天井は汚れてきてしまいますので、この壁や天井のクロスを綺麗に貼り替える事をクロス貼りと呼びますが、この仕事を専門に担っているのがクロス職人の方々となるのです。

【クロス貼り職人のやりがいとは】
因みに現在このクロス貼り職人は人気がある職種となっているのですが、技術としては高度な物が求められます。しかし昨今ではリフォームを考えるお客様よりもクロスを変える事で雰囲気を変えようとする方の方が多いですので、とても需要はあります。
またクロスを貼り替える作業は一見素人でもできそうなのですが、上手く貼ろうとした場合には素人ではとても難しいのが現状となります。偶に日曜大工が得意だと言うご主人様がいますが、しかしやはりクロス貼りに挑戦した時にはクロス貼り専門に行っている職人さんに比べるとそのスピード性と正確性が全く違います。ですのでその差をモチベーションにクロス貼り職人を目指すと言う方もいる位なのです。また高い技術力を磨いてスピーディーにお客様の満足度を満たして行けばどんどんと固定客も増えて来ますので収入も見込まれる職業と言えるのです。

【求められる技術力について】
実際にクロス貼り職人とはどの様な仕事を行うのかと言いますと簡単に言いますと壁や天井などお客様が希望される部位に合わせてクロスを貼ったり、古くなったクロスを張り替えると言う事が仕事内容になります。ですので仕事の内容はクロスを貼りかえる際に障害となる家具の移動から始まります。また作業に関係ない部分には保護用のシートをかぶせないといけませんのでここでもケアのセンスや技量が試されます。そしてクロス貼り替えの場合には現在のクロスを張り替えないといけません。ここはカッターナイフで下地を痛める事がない様に剥がして行かなければなりませんので実際にクロスを貼る技術ではありませんが、下地を作る意味で言えば大切な処理となるのです。そしてその後にクロスは貼って行くのですがここで求められる技術力は寸分の狂いがない様に貼りたいクロスをカットする事と均等にノリを貼って行く事です。もちろんその後にはノリが乾かないうちにスピーディーにクロスを貼って行かなければなりませんし、お客様の手前もありますので絶対にミスがあってはいけません。ちょっと大変なイメージもありますが誰もが最初から上手くできる訳ではありませんので真面目に修行を積めば誰でもできる様になるのです。

【クロス職人の年収は】
これだけ大変な職業だと年収はどの位かが気になる部分だと思います。ただ実際はどこの会社に就職するかや自信で起業するかなどの環境によってだいぶ左右します。おおよそではありますが、もし企業に雇用されているのであれば月収では30万円位が相場となり年収で言うと400万円位になります。こう見ると一般のサラリーマンよりも少し良い位が相場と言えます。更に経験を積んで受注が増えればそれと比較をして収入は増えて行きます。

【クロス貼り職人になるには】
やりがいや年収からクロス貼り職人を目指したいと言う場合にはどうしたら良いのかと言いますと、どうしても高い技術を必要としますので、どうしても修行をするのが必要ですし近道となります。ですので職人の世界で言う所の親方や師匠と呼ばれる人達の下でしっかりと知識や技術を身に着ける事が大切となるのです。そして親方に認めれる程度の技術が付いた時には独立を目指す事も視野に入れてみるのも良いでしょう。

「壁装作業 一級試験講座」を今すぐ自宅で学ぶ

職人教材(動画教材)一覧

ダウンロード形式の動画なのですぐに学べる!

それぞれ、価格は9,700円です。

この記事は少しでもお役に立てましたでしょうか?

0
Return Top