職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

戸建老朽化修復にもダイノックシートが最適です

【窓やドア枠への使用】
いくらお部屋全体を掃除したりクロスを張り替えたとしても、窓枠やドア枠が汚かったり老朽化していると実は結構目立ってしまう物です。ですので小さな補修箇所なだけに放っておきたい気持ちも分かりますが、でもダイノックシートであれば窓やドア枠を始めとした細かな建具も綺麗にする事ができます。商品としては住友3M社の建具用補修シート枠楽(WAKURA)と言います。この商品であれば粘着剤がついているシートになりますので、既存の窓枠などの対象物に対して上から貼るだけでとても楽に施工ができますので、大掛かりな作業は必要になりません。またシートですのでコストも安く、施工の時間もかかりませんので新品同様の施工を行いたい場合にはとても最適のアイテムとなるのです。

【玄関ドアの修復を行う場合】
また戸建一軒家をお持ちの方でしたら玄関はどのご家庭でも入口となりますので、家の老朽化が進んで来た場合にはなるべく早くケアをしておきたい箇所になると思います。そんな場合にお勧めなのが『玄関ドアリフォームシート』になります。その理由といたしましては何と言っても実際の施工内容は現在お使いの玄関のドアに対してシートを貼り付けるだけでリフォームする事ができますので、気になる施工時間がわずか1日で済ませる事ができるからです。尚、貼り付けタイプとなりますので塗装作業とも異なりまして、乾燥させる時間なども要りません。尚、リフォームの場合の方法と致しましては先ずドア表面塗装の研磨をして清掃を行った後にプライマー処理をして、シートの裏紙を剥がしてヘラを使いながら貼り付けてゆきます。尚、コツと致しましてはもし貼って行く途中で凹凸部分がある場合にはダイノックシートにドライヤーなどで熱を加えながら伸ばして行き、最後に余分は箇所をカットして行く事です。特にご家庭の玄関かてんぽの玄関かによっても老朽化の度合いは違って来ますが、擦り傷やペットの引っかき傷、また台車が当たってしまう事によるダメージなど様々なケースが想定されますが、物の出入りが多い場所では玄関ドアリフォームシートを活用する事でガラリと雰囲気を変えて耐久性を持たせた玄関ドアを作り上げる事ができます。

【消臭フィルムとしての活躍】
ダイノックシートには消臭フィルムとしての技能もあります。例えば現在のクロスだと匂いがなかなか取れなかったり他人が入った後のトイレの匂いが気になって落ち着く事ができなかったり、可愛くてペットを飼っているのだけれども匂いが気になる場合があると思います。また職業柄洋服に塗料や生物の匂いが付きやすいと言う人達もいますので、そう言う場合には3M 社のダイノック消臭フィルムがお勧めです。特に貼る場所は選びませんので、トイレやリビング、また寝室などにも活用ができます。またダイノック消臭フィルムの特徴と致しましては光触媒などとは違って電気や光は使用せずに、フィルムの表面に付いている消臭剤が空気の悪臭成分を吸着させて24時間消臭をキープする事ができ、匂いを無害な水や二酸化炭素に分解する事で消臭効果を発揮してくれるのです。恐らく提案をすればお客様が飛びつく逸品となるでしょう。

【コミニュケーションスペースへの転用】
もし、皆様の会社の会議室やコミニュケーションスペースの壁が老朽化している 場合には『ホワイトボードフィルム』がお勧めになります。特に昭和後期や平成初旬に建てられた建造物においては当時は、まだ今の様に禁煙ブームでは無かったので、会議中にもタバコを吸っている人が多かったので、壁が黄ばんでいる会議室もあると思います。お客様が来た時の見栄えが悪いですので、壁面を白くする事でスッキリとした清潔感のある雰囲気へと変える事ができます。またホワイトボードフィルムを活用すれば、そのまま壁に記載をする事ができますので、従来の様に大きなホワイトボードを部屋に入れてスペースを潰してしまう事もありません。またご家庭に導入する事で家族間のコミニュケーションやメッセージボードとしての活用する事も可能なのです。

【清潔感の現状回復への転用】
例えば何かの商売をされている場合であれば似た様な店舗が商店街のすぐ側にある場合には集客力に差が出てしまう場合があります。特に新規のお客様ですと見栄えが良くて何よりも清潔感がある方を選びますので、特に青果店屋鮮魚店などの水ものを取り扱う場合には壁への汚れや水アカが気になり、それが見栄えを悪くしている事があります。そんな時には
水周り専用フィルムであるネオシリーズを活用すれば、大規模な工事を行わなくても貼るだけで清潔感が出て抗菌、防カビを保持できますので長期に渡って使用する事ができます。

「壁装作業 一級試験講座」を今すぐ自宅で学ぶ

職人教材(動画教材)一覧

ダウンロード形式の動画なのですぐに学べる!

それぞれ、価格は9,700円です。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top