職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りが雑ならどうする?業者選びも知る

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

クロス貼りを業者に依頼する時に心配なのが、業者のクロス貼りレベルですよね。どの程度が雑と言えるのか、雑な業者を選ばないためにはどうすれば良いか考えましょう。

【雑のレベル】

どの程度が雑のレベルかは、その人によってレベルが違います。光が当たると少し凹凸が見えるけど気にしないのなら良しですし、リビングだから凹凸はイヤだというなら雑だと考えて良しです。つまり、雑のレベルはクロス貼りをした人がどう思うかです。

【遠慮しないで雑を伝えよう】

柄がちぐはぐ、クロスがめくり始めたなど、少しでも「イヤだな。」と思うならば、遠慮なくクロス貼りをした業者に伝えましょう。クロスは長い間、貼っておくものです。イヤだなと思う気持ちがずっと続けばストレスになりますし、またクロスを貼り替える事になるかもしれません。そのため、気になる点があればクロス貼り業者に相談しましょう。

相談して業者がパテ処理をする場合もあれば、下地が問題で大工か関係する場合もあります。遠慮せずに伝えて、どうするか相談すべしです。

【雑にならない業者選びとは】

雑なクロスを避けるためには、業者選びで比較する、口コミを見る、職人歴を聞くなどの方法があります。業者を選べるなら、費用を比較してあまりにも安い業者は避けるべしです。 また、口コミを調べて悪い噂がないか、職人のレベルをざっくばらんに聞くなどで業者を選びましょう。

クロスは長い間、付き合っていくものです。雑な業者を選ばない、雑なら我慢しないと頭に入れておきたいですね。

 

15年分の知識を6時間で学べます!

クロス張り替え職人育成講座(動画教材)

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top