職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りで独立するための資金や成功するためには?

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

クロス貼り職人になったからには、いつか独立したい!そんな夢がある人のために、独立の資金やよくある悩み、成功の秘訣をまとめました。

【独立の資金】

独立すると、今までは会社が用意してくれた物品を自分で用意しなければいけません。車や糊付け機、脚立など備品で300万円は必要との体験談があり、そのお金は自分の貯金で購入したとの体験談がいくつかあります。

貯金が足りないのなら融資を受けるのですが、融資を受けるにしても自己資金があった方が計画的だと好印象となります。そのため、独立する前に資金は貯金しておきましょう。

【独立後の悩み】

独立後の悩みでよくあるのが、仕事がない事です。独立直後はもちろん0からのスタートですが、独立してしばらく経った後に付き合いがあった会社が景気が悪くて仕事をまわしてくれなくなったとの体験談もあります。

また、独立した頃は近所の付き合いや知り合いから注文があったけど、今は行き詰まっているとの体験談もあります。

いつも順調に仕事が舞い込んで来るとは限らないのが、独立の悩みです。

【ひたむきさ&人脈作りが大切】

独立後の悩みを解決するには、ひたむきに丁寧にクロスを貼り続ける、人脈を作るの2つが大切です。

体験談では、独立したては朝から晩までずっとクロスを貼っていた、とにかく丁寧にクロス貼りをしてクレームが来ないようにさらに心掛けていたなどの意見がありました。ひたむきに質が良いクロス貼りをし、営業を続ければ人脈が広がっていきます。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top