職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りレッスンの料金、メリットデメリットは?

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

クロス貼りを上達させたい!と願うなら、クロス貼りのレッスンを受けるとの選択肢があります。そこで、クロス貼りのレッスンの料金とメリットやデメリットをまとめました。

【レッスンの種類】

一口でレッスンと言えども、様々な種類がありす。内装屋が行うプロ向けレッスンやホームセンターが行うアマチュア(趣味の人向け)レッスンなどです。

プロ向けだとクロス貼りの中でも様々なレッスンがあり、一級二級技能士の資格取得向け講座など資格を視野に入れたレッスンもあります。

さらにアマチュア向けですがオンラインもあるなど、レッスンには様々な種類があります。

【料金】

レッスンの料金はピンキリで、コース内容や日数などによって変わります。

例えばあるレッスンだと、間仕切り壁のコースが2日間で3万8500円、クロスとクッションフロアコースが4日間で4万1800円でした。

また、別のレッスンだと初心者向けコースが半日なら1万2000円、1日なら2万円です。
オンラインなら2500円と格安になり、どんな形でレッスンを受けるかでも料金は変わります。

【メリットとデメリット】

レッスンのメリットは、分かりやすさです。クロス貼りの動画や書籍はありますが、レッスンなら分からない事を聞いたり、実践できます。

ただ、レッスン場まで足を運ぶ必要がありますし、拘束時間が長いです。また、クロス貼りなら見習いからバイトで学べますし、クロス貼り書籍もあり、レッスンは費用が高くなるのもデメリットです。

このように、デメリットはあれどレッスンは分かりやすく、身に付きやすいのがメリットなので上達したいならレッスンが間違いなしです。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top