職人を目指そう!

「職人」を目指すための情報サイト。「壁装作業」「ダイノックシート」「クロス張り替え」「床張り職人」「プラスチック系 床工事作業」「塗装職人」

クロス貼りを理想通りに施すには練習が必要

儲かる見積書の書き方が解る説明映像付
今だけ「各業界の見積書」をプレゼント!

クロス貼りを極めるにはまず知識を覚える

壁紙貼りをイメージ通りに完成させる為には、技能よりも最初に基礎知識をマスターしておかねばなりません。

本屋でクロス貼りの入門書などが売られています。

ネットにも簡単に勉強出来るような、役立つ情報が沢山載せられているので、そこから学習して行くのもお勧めです。

ここではクロス貼りの技術が向上出来るような、適したコツを紹介するので是非読んで見て下さい。

壁紙貼りのテクニック

正確に切れるカッターで、ブレないようにして直線にカットします。

その時には余計な力を入れずに、肩の力を抜いて取り組んで行けば成功します。

ノリがはみ出たら直ぐに拭き取る

クロスからはみ出たノリは、このまま放っておくと出来映えがおかしくなる為、全て小まめに拭き取って行きます。

早く終わらせようと思い、慌てて作業を進めるのは禁物です。

急がず時間を費やし真剣にやって行けば、予想よりも遥かに良い、順調な壁紙貼りを実現出来るはずです。

初めは誰でも不安は付き物なので、最初は要領を掴めるまでベニヤや合板の切れ端などで練習して下さい。

クロス選びのコツ

.壁紙のデザインの種類

全て一色で統一されている物や、何も描かれていない無地タイプがございます。

石目調、織物調、花柄、ストライプ柄を代表として、他にも様々な種類が膨大に作られております。

これらのクロスは施す室内の面積や、利用する方法などに応じて、臨機応変に使い分けられると良いです。

.寝室や洋間にはモダンな柄の壁紙が相応しい

就寝する部屋と洋風の部屋は、リラックス出来るエリアにしたいものです。

リビングやダイニングのだと、家族みんなが仲良く集まって盛り上がりたい場所なので、ごく自然と気持ちにゆとりが生まれるような色合いの柄が適しています。

和室の場合は、和紙柄調か聚楽などがお勧めです。

いかかでしたか?

少しでもクロス貼りの練習の参考になれれば幸いです。

コメント投稿

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top